#速いのは誰だ

レーシングカーの機能美を纏う腕時計
B.R.M Chronographes

レーシングカーの機能美を纏う腕時計
B.R.M Chronographes

技術的な細部へのこだわりと
すべての段階での完璧さ

パリ近郊のアトリエで、B.R.Mの時計は制作されます。最も複雑な外観を持ち、他の人たちがもはや成形方法を知らないような作品を回転させ、組み立てるのです。
ベルナール・リシャールにとってのラグジュアリーとは、「技術的な細部へのこだわりと、すべての段階での完璧さ」です。
ラグを内蔵したプレス加工のケースではなく、各部品を個別に加工しているため、ラグをケースにねじ込んで固定することは困難です。こうすることで、さまざまな色や素材の組み合わせが可能になります。標準的なケースでは2〜3個しかない部品が、ケースでは18個の異なる部品で構成されています。

ディテールの素晴らしさから
パフォーマンスが生まれる

針について、下請け業者が提供する何百ものオプションを選択することもできましたが、B.R.Mはそれを受け入れず、自動車メーカーの最高級ペダルユニットに搭載されていても違和感のない穴あき針を自らデザインしました。
フィッティング、アッセンブリー、セッティング、ポリッシュなど、すべての作業が手作業で行われています。

キーワードは「完璧」

B.R.Mのアトリエでは、大量生産という言葉はどこにも見当たらない。
もちろん生産性という言葉も聞かれない。
キーワードは「完璧」なのです。
25年以上の時計製造の経験を持つBRMは、年間2,000本の時計を製造しており、意識的に年間大量生産を避けている。
機械加工の許容範囲は、時計製造よりもナノ産業で使われるものに近いのです。
B.R.Mの時計は唯一無二であり、その将来の評価は、量ではなく質で決まるのです。

News Articles

TOP