「B.R.MポールポジションAWARD」第7戦は松下信治選手に贈呈

2021年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第7戦が鈴鹿サーキットで行われました(2021年10月30日〜31日)。

10月30日(土)の予選でポールポジションを獲得した松下信治選手(B-Max Racing Team)に「B.R.MポールポジションAWARD」としてB.R.M製腕時計が贈呈されました。
松下選手の所属するB-Max Racing TeamはB.R.M アンバサダーである本山哲氏が監督を努めています。

「B.R.MポールポジションAWARD」はポールポジションドライバーの栄誉を称えるべく、2021年全日本スーパーフォーミュラ選手権 全7戦においてポールシッターに、各サーキットのコース図がデザインされたB.R.M特製腕時計を贈呈いたします。
さらに2021年のシリーズチャンピオンに対しては、世界で唯一のB.R.M特製記念クロノグラフ時計を製作し『B.R.MシリーズチャンピオンAWARD』として贈呈いたします。

関連記事

TOP